ヤクルトのフコイダン茶

近年、フコイダンの健康効果が注目されてきています。
そのため、多くの方が日常的にフコダインを摂取しようとしています。
ヤクルト薬品工業ではフコイダンをたっぷり配合したフコイダン茶を開発しました。
ヤクルト薬品工業では、沖縄のもずくが含むフコイダンを研究し続け、その結果、沖縄のもずくからフコダインを抽出することができ、手軽に飲めるお茶を開発することに成功しました。

 

●フコイダン茶とは

 

・粘性低下
フコイダンは海藻類のネバネバ成分であり、これをそのままお茶にしてしまうことには違和感を覚える方も多いのではないでしょうか。
そこでは、ヤクルトではフコダインの分子量を調整することで、粘性を弱くすることに成功し、飲みやすいお茶に仕上げました。

 

・不定愁訴の軽減
フコイダン茶を継続摂取することで、倦怠感や耳鳴りをはじめとする身体の何となく不調を解消できるかもしれません。
このような不定愁訴に関しては、医療機関を受診してもどこも悪くないと言われ、その原因をはっきりさせることもできなく、本人はかなり辛い状況にあるのです。
フコイダン茶をこのような不定愁訴を訴える方に飲ませてみたところ、その多くの方が何らかの改善が見られたという報告もあります。

 

・ピロリ菌を抑える
ピロリ菌が陽性と出た方にフコイダン茶を10日間飲んでもらったところ、ピロリ菌が半数にまで減ったという報告もあります。
フコダイン中のフコースにピロリ菌が吸い付き、体外に排出されるとのことで、健康効果が高まります。